fxのスプレッドの幅はどこまで縮小されるか。

2013年1月10日 Posted by ishidcongress2011

fxのスプレッドで検索するとスプレッド幅の狭さがすぐに検索出来ます。これは最小のものになると一円以下です。一円以下というのは一円動けば儲かってしまうということです。またスワップという金利が付けば、一日で利益が出る確率が高いということです。手数料を取るfx会社はあまり存在しないので、fxで投資を行う人はスプレッドが大きな取引の基準になります。検索してどこまでスプレッド幅は縮小されているのか調べてみました。

調べてみると最小のスプレッド幅は一銭以下のものがありました。これはイメージでいえばもう幅は無いに等しい感じです。会社もしっかりとした会社が、この幅で営業をしているので安心感があります。投資をする上で大切なのがfx会社の信用度になりますので、スプレッド幅との両立が出来ている会社を選択するのが大事です。短期的に取引するならあまり気にする必要はありませんが、長期的に取引する場合は信用度が高い会社が重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>