FXツール紹介

2013年2月5日 Posted by ishidcongress2011

ロウソク足や、罫線の概念、一目均衡表など、日本生まれで海外でも評価の高いFXツールはたくさんあります。江戸時代から相場を貼っていた歴史をもつ日本には、それだけ優秀なFXツールを生み出す歴史と土壌があるからなのですが、海外、特に海外の英語圏の情報の海からも、その英知の工夫、情熱の集積により、日々新しい手法、テクニカルツールが過去の優秀なものに劣らず生み出されてきています。その中でいくつかのFXツール紹介をしてみましょう。


まず、TRIXとよばれるテクニカルツールです。MACDのように、2本のFastとSlowからなる線のクロスや、0ライン突破で仕掛けどころを探っていきます。MACDと違う点は、TRIXの応答性の速さにあります。市場の転換点を度々予想したかのように先取りして捉えます。但し、その分騙しが増えるため注意が必要です。次に、Golden Tendency String V2です。従来のMAよりも的確にサポートレジスタンスをカバーしてくれます。以上、お粗末ながらFXツール紹介でした。

photo by: HVargas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>