Category: ‘Web制作’

Web制作の相場は必要になるデータで大きく異なる

2018年12月6日 Posted by ishidcongress2011

Web制作の相場は必要になるデータによって大きく異なる傾向があります。そもそも、Web政策と一言でいってもそこで求められるものはかなり違っています。例えば、サーバーが欲しいのならばサーバー構築のための相談をしなくてはいけませんし、単純にサイト構築をしてもらい時には、ページ数を含めた依頼をしなくてはいけません。特に、サイトを構築してもらおうと考えている場合には、様々な要素が必要になりますので、この点を理解しておく必要があります。

 

例えば、普段何気なく利用しているインターネットのデータは、その大半がサーバーという場所で管理されています。サーバーは、インターネット上で情報を公開したり受け取ったりするために必要なコンピュータであるため、Webで何らかの活動をしたいと考えているときにはこのサーバー管理が不可欠になります。これは、サイト構築を実行する時にも同じです。また、サイト構築を行うときにはトップページを作ってそこから順に階層を作っていかなくてはいけません。ただ、ページを作るとは言っても必要なページ数は依頼人によってかなり異なります。

 

仮に、既にほかのページの高層が出来ていて、トップページだけデザイン性に優れたコンテンツを作りたいと考えている場合には、実質的に1ページ分の費用だけを支出すれば良いことになります。この場合、相場はかなり安くなる傾向があります。一方で、デザインがほとんど決まっておらず、勝つページ数も多く作ってもらいたいときにはすべての管理を相手に任せることになりますので、非常に大きな費用が必要になることがあります。特に、デザインを考えてもらう場合には別途デザイン料を支払わなくてはいけませんのでこの点には注意をしなくてはいけません。

 

Web制作は、作ってもらいたい依頼人の要望によって相場が変化するための、その都度きちんと内訳を出してもらうことが大切です。そうすることで、コスト管理を効率的にできるようになります。

宣伝や広告のためにWeb制作してみよう

2018年9月6日 Posted by ishidcongress2011

宣伝や広告には、看板やチラシを使うこともありますがWebを使った方法も忘れてはいけません。もし、Web制作をしてホームページができれば簡単にスマートフォンやパソコンで検索してもらうことが出来ます。確かに、道を歩いている時なら看板が一番シンプルに目に付きやすいでしょう。チラシも新聞に折り込みしたり、ポストに投函すれば店の近所の人にアピールすることが出来ます。一方、これらの方法だと宣伝を見てもらえる相手が限定されてしまうという問題があります。ホームページなら、遠く離れた人にでも見てもらうことができるのでおすすめです。

 

 

Web制作というと、専門的な言葉のように感じて手を出しにくいと思う人もいます。しかし、実際には簡単な手順で誰でもホームページを用意することが出来るので心配ありません。方法は簡単で、まずはホームページ上で紹介したいことを資料にまとめます。まとめ方は、チラシや冊子と一緒と思って良いでしょう。ある程度の内容が決定したら、専用のソフトでコンテンツを作っていきます。不安な時は、似たような業種の店舗のホームページを参考にするのもおすすめです。コンテンツを作成した後、Web上に用意したサーバーにアップロードすれば完成です。

 

 

初めてのWeb制作で不安な時は、有料のサービスを利用してみるのも良いでしょう。ただし、有料の場合はサービス内容と価格をよく確認してください。最初試しに作ってみたい時は、低価格でサーバーの容量が少ないもので十分です。色々な機能は、ある程度慣れてきてからの方が管理する時に楽です。

 

 

Webを利用したサービスだと、ホームページの他にSNSがあります。SNSは、簡単にメッセージや情報を発信するのにとても便利なツールです。店の基本的な情報など、常に変更する必要がないことはホームページに掲載するのがおすすめです。中にはSNSだけで済ませてしまう人もいますが、両方の良いところを把握して利用した方がより良い宣伝や広告ができるでしょう。