証拠金取引って?

2014年9月5日 Posted by ishidcongress2011

外国為替の証拠金取引とは、証拠金を業者に預託し、主に差金決済により通貨の売買を行う取引のことをいいます。これを略してFX=Foreign Exchangeと呼んでいるわけです。日本では外国為替および外国貿易法が1998年に改正され現在のようなFX取引業者が登場するようになっています。またブロードバンドの普及でネットでの取引が急激に拡大するようになり、現在のようなネット上でのオンライン取引が主体となっています。

外国為替証拠金取引には、外貨預金、外貨建てMMFなど、ほかの外貨建て金融商品と比較すると、外貨を売ってから一定期間後に買い戻す事が可能で、また日本円しかもっていなくても米ドルを売ってユーロを購入するといった取引が可能になっています。またレバレッジを利用することにより証拠金の何倍もの外貨を取引することが可能となっています。基本的に差金決済であるため預託金の拘束がなく、同一通貨を何回でも取引できるのが特徴です。証拠金取引とはそんな内容を示したことばです。

photo by: Andres Rueda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>